2005年12月09日

財産没収法案

韓国が植民地時代に親日行為をした人から財産没収する法律を作ったそうです

でもこれって事後法じゃないでしょうか?
一連の『歴史清算』の動きは政争の道具に使われているとも聞きますが……
どうも釈然としません。

もっとも、詳しく調べれば調べるほどお偉方の首を絞めそうな気も。
posted by 蒼野青 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なんなんだ、この国は……
Excerpt:  もう、なんかアレですね。狂気に満ちています。  とりあえずこの記事を見てください。 「親日行為」で取得した財産没収、韓国国会が法案可決 (読売新聞) - goo ニュース 「親日派」子孫の財産没..
Weblog: 空缶文庫 不定期日誌
Tracked: 2005-12-09 21:33

「親日派」子孫の財産没収 韓国で新法成立
Excerpt:  いやはや驚いた.て言うか笑った.これぢゃリアル「李君(12)の日記」ぢゃねーか.
Weblog: 松坊堂日乗の逆襲
Tracked: 2005-12-10 10:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。