2006年05月26日

学校スレ記事

◆右翼団体『土下座外交』を批判

【6日 秋津洲 太平洋新報】

皇帝陛下が伊勢崎大公爵を伴い大日本帝国、中華人民共和国、ソヴィエト・ロシア連邦を訪問して各国首脳に釈明会談を行っている事に対し、国内の右翼団体4団体が連名で『土下座外交』であると激しく批判。現政権の退陣・総選挙を求めた。

代表の一人は『こちら側に非が無いのだから謝りに行く必要など無い』
『伊勢崎大公爵は奸臣である』と怒りをあらわにした。


◆竜襲撃事件について反異世界主義者過激派が犯行声明

【6日 秋津洲 秋津洲通信】

TOGワールド諸国を竜や本世界の生物が襲撃した事件に関し、反異世界主義者過激派組織『鮫の会』が犯行声明を発表。
『このままでは異世界に支配されてしまう。政府は一刻も早く通交を断絶すべきだ』と主張した。

しかし、『鮫の会』はきわめて構成員の少ない弱小過激派と見られており、同じ反異世界主義者過激派組織の『ブラックゲート』は『売名行為ではないか』と同日批判声明を発表した。


解説:反異世界主義者過激派
異世界の我が世界より優れた科学技術を危惧し、『鎖界』を主張する反異世界主義者から分かれた過激派。
テロ未遂事件を頻発させている。
posted by 蒼野青 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子爵城館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。